事業内容

4つの事業で守り育てる、美しい地域、心地いい毎日

糸島環境開発は、ごみの収集運搬、し尿の収集運搬、浄化槽の保守点検、下水処理場の管理運営という4つの事業を、つねにそれぞれのモットーにのっとって遂行し、地域の衛生環境の整備と市民の生活環境の維持に貢献していきます。

ごみの収集運搬

安全徹底と時間厳守で毎日の快適をサポート

家庭および商業施設、公共施設、医療施設などの事業所から排出される、ごみ、粗大ごみ、医療系廃棄物を適正に回収し、家庭生活と事業活動が円滑に営める環境を守ります。

運転から回収まで安全を徹底するとともに、正確かつ迅速な作業を実施します。さらに、ごみステーションを定期的に清掃し、地域の衛生を保持します。

ごみの収集運搬

し尿の収集運搬

丁寧かつ誠実な仕事でお客様との信頼関係を構築

月に1回、お宅を訪問。お客様や通行車両に迷惑をかけないよう、細心の注意をはらってバキュームホースを引きこみし尿を汲みとって、家庭生活が健康かつ快適に営める環境を守ります。

し尿の収集運搬はお客様と直接対面する業務。礼儀作法をもって応対すること、汲みとり量を正確に計測することにより、信頼関係の構築に努めます。

し尿の収集運搬

浄化槽の保守点検

的確な数値読みとりで放流水の清浄性を保持

月に1回、お宅を訪問。浄化槽の機器に不具合がないか、また、放流水の透視度やphが基準を満たしているかをチェックし、環境への負荷を発生させないようにします。

浄化槽が正常に機能しているかいないかを明確にあらわす放流水。だからこそ、透視度、ph、残留塩素などを的確に計測することで、放流水が基準値以下で排出されていることを確認します。

浄化槽の保守点検

下水処理場の運営管理

時機・内容ともに的確な処理で環境負荷を低減

生活排水を集積する下水処理場において、設備機器を運転・整備したり、放流水や汚泥を検査して、適正な処理を継続させ、環境への負荷を発生させないようにします。

沈殿、ろ過、消毒など、いくつもの工程がある下水処理。環境に負荷をかけない放流を継続するために、すべてを的確な時機と内容で実施します。

代表取締役 松尾  光展

一緒に働く仲間を募集しています

一生懸命働ける、やりがいを感じることができる職場です。
糸島市の生活環境を一緒に守りましょう。

Copyright (C) ITOSHIMA-KANKYOUKAIHATSU Co. Ltd. All Rights Reserved.